酔雲庵

戦国草津温泉記・湯本三郎右衛門

井野酔雲

創作ノート




ナツメの略歴




1533年 相模の国、浦賀に生まれる。 1歳
1537年 『小野屋』の二代目主人、夢恵尼(63)死す。ナツメの従妹、葉月(23)が三代目を継ぐ。 5歳
1539年 ナツメ、武芸を習い始める。 7歳
1541年 7月 北条氏綱(56)死す。氏康(27)、跡を継ぐ。 9歳
1545年 ナツメ、兄の孫太郎と一緒に草津に行き、湯本善太夫(15)と出会う。 13歳
1548年 ナツメ、草津に行き、善太夫(18)と再会する。 16歳
1551年 3月 善太夫(21)、湯本家を継ぐ。 19歳
1552年 2月 北条幻庵、平井城に入る 20歳
5月

ナツメ、草津に行く。10月まで滞在する。

1553年 2月 『小野屋』の三代目主人、葉月(39)死す。ナツメが四代目を継ぐ。 21歳
1554年 12月 相模の北条、駿河の今川、甲斐の武田の三国が同盟する。 22歳
1555年 ナツメ、真田一徳斎と会う。 23歳
1556年 ナツメ、武田信玄と会い、取り引きをする。 24歳
1557年 4月 瓶尻の合戦で負傷した善太夫(27)を助ける。 25歳
1558年 ナツメ、『小野屋』の出店を甲府に開く。 26歳
1561年 3月 長尾景虎(32)関東の大軍を率いて小田原城を包囲する。 29歳
1562年

ナツメ、草津に行き、善太夫に鉄砲を贈る。草津と真田に『小野屋』の出店を開く。

30歳
1564年 7月 ナツメ、敵の上杉輝虎と取り引きをする。 32歳
1567年 ナツメ、草津に行き、三郎右衛門(14)を紹介される 35歳
1568年 ナツメ、小田原に来た三郎右衛門を持て成す。 36歳




創作ノートの目次に戻る