酔雲庵

戦国草津温泉記・湯本三郎右衛門

井野酔雲

創作ノート



湯本三郎右衛門の家族(1572年)



祖母、とき 60歳 草津の善太夫の湯宿を営む。冬は小雨村のお屋形に移る。
義父、善太夫 42歳 長野原城で暮らす。戦になると岩櫃城内の屋敷に移る。
義母、鈴 37歳 善太夫の正妻。海野長門守の娘。草津のお屋形で暮らす。冬は長野原城に移る。
義母、小茶 32歳 善太夫の側室。中沢杢右衛門の妹。祖母と一緒に湯宿を営む。冬は小雨村のお屋形に移る。
義母、初 26歳 善太夫の側室。浦野佐左衛門の妹。長野原城で暮らす。
実母、しづ 39歳 善太夫の妹。小雨村のお屋形で暮らす。
義妹、ナツ 17歳 母親は小茶。人質として真田で暮らす。
義妹、アキ 13歳 母親は小茶。母と共に夏は草津、冬は小雨村で暮らす。
義妹、ハル 6歳 母親は初。母と共に長野原城で暮らす。
実弟、甚左衛門 16歳 白根明神で武芸の修行中。
実妹、しの 14歳 母と共に小雨村で暮らす。
実弟、小五郎 12歳 母と共に小雨村で暮らす。
実妹、しほ 8歳 母と共に小雨村で暮らす。
実妹、みつ 6歳 母と共に小雨村で暮らす。
叔父、玄英 41歳 光泉寺の住職。善太夫の弟。
叔父、成就院 35歳 白根明神の先達山伏。善太夫の弟。
従兄、左京進 28歳 父親は善太夫の兄、次郎右衛門(9年前に戦死)。馬廻衆。
従兄、雅楽助 23歳 左京進の弟。馬廻衆。




創作ノートの目次に戻る