酔雲庵

戦国草津温泉記・湯本三郎右衛門

井野酔雲

創作ノート



武田四郎勝頼の略歴



1546年 武田信玄の四男として生まれる。母は諏訪氏。 1歳
1551年 兄の三郎(10)、死亡。 6歳
1552年 8月 真田昌幸(11)、人質として甲府に行く。 7歳
1555年 四郎の母、諏訪御寮人(25)、死す。 10歳
1559歳 父の晴信(39)、入道して信玄と号す。 14歳
1560年 今川義元、桶狭間で信長に敗れ、戦死する。 15歳
1561年 盲目の兄の次郎(18)、海野氏を継ぐ。弟の五郎(5)、仁科氏を継ぐ。 16歳
1562年 諏訪家代々の『頼』を襲名し、勝頼を名乗り、諏訪家を継いで高遠城主になる。 17歳
1565年 信長の姪、遠山勘太郎の娘を正室に迎える。 20歳
1567年 10月 兄の太郎(30)、自害する。 22歳
11月 長男の武王丸、生まれるが、妻は死す。
12月 妹の松(7)と奇妙丸(11)の婚約が整い、信長より結納の品々が贈られて来る。
1568年 12月 信玄、駿河に進攻し駿府を占領する。武田と北条の同盟崩壊。 23歳
1569年 6月 姉の黄梅院(北条氏政の妻、27)、甲府にて死す。 24歳
1571年 勝頼、政務見習いのため、高遠城から甲府に移る。 26歳
10月 北条氏康(57)、死す。
12月 武田と北条の同盟が復活する。
1572年 12月 三方ケ原の合戦に信長軍が参加しているのを知り、信玄は信長と断つ。 27歳
1573年 4月 信玄(53)死す。 28歳
9月 徳川家康、長篠城を落とす。
1574年 2月 勝頼、美濃の明智城を落とす。 29歳
6月 勝頼、高天神城を落とす。
1575年 4月 勝頼、恵林寺にて信玄の大法要を行う。 30歳
5月 勝頼、長篠で織田・徳川の連合軍に敗れる
12月 家康、二俣城を落とす。
1576年 勝頼、遠江に出陣、高天神城に兵糧を入れる。 31歳
1577年 1月 勝頼、北条氏政の妹(14)を娶る。 32歳
1578年 3月 上杉謙信(49)死す。 33歳
9月 御館の乱。勝頼、上杉景勝と和睦
1579年 10月 妹の菊(17)、上杉景勝に嫁ぐ。 34歳
1581年 3月 家康、高天神城を落とす。 36歳
12月 勝頼、新府城に移る。
1582年 1月 木曽義昌、勝頼に叛く。 37歳
3月 勝頼、自害する。




甲斐武田氏の系図




創作ノートの目次に戻る