酔雲庵

天明三年浅間大焼 鎌原村大変日記

井野酔雲

創作ノート




天明3年(1783)の歌舞伎役者





 立役

五代目市川団十郎 17411806.10.2943 白猿。成田屋。《至極上々吉》
四代目松本幸四郎 17371802. 6.2747 染五郎→高麗蔵→幸四郎。錦江。大和屋。《上々吉》
四代目市川団蔵 17451808.10. 939 三河屋。《上々吉》
三代目大谷広次 17461802. 5.1238 十町。丸屋。《上々吉》
三代目沢村宗十郎 17521800. 3.2732

初代沢村田之助。訥子。紀伊国屋。《上々吉》

二代目市川門之助 17431794.10.1941

四代目団十郎の弟子。新車。《上々吉》

三代目市川八百蔵 17471818.12. 637

中車。二代目宗十郎の長男。二代目助高屋高助。立花屋。《上々吉》

高麗蔵 《上々》
紋三郎 《上々》
坂東又太郎 《上々》
四郎十郎 《上々》
山下京右衛門 《上々》
舛五郎 尾上紋蔵改め。《上々》



 実悪

初代中村仲蔵 17361790. 4.2348 秀鶴。栄屋。『忠臣蔵』の定九郎。《上々吉》
初代尾上松助 17441815. 9.1640 松緑。三朝。音羽屋。《上々吉》
助五郎 《上々》
三代目中村勘左衛門 《上々》
小次郎 《上々》
淀五郎 《上々》
松本山十郎 《上々》



 敵役

幾蔵 《上々》
富士五郎 《上々》



 若女形

中村里好 1742−1786.       42 松江。1773年、俳名里好を役者名にする。《上々吉》
三代目瀬川菊之丞 17511810      33

仙女路考。1774年、三代目を襲名。浜村屋。《上々吉》

四代目岩井半四郎 17471800. 3.2937

杜若。梅我。大和屋。お多福半四郎。目黒の太夫。《上々吉》

二代目小佐川常世 17531808. 8.1631

巨撰。綿屋。《上々》

粂次郎 《上々》
乙女 《上々》
萬菊 《上々》
藤蔵 《上々》
富三郎 《上々》



 軸

四代目芳沢あやめ 17551810. 8.2829 巴紅。橘屋。《上々吉》



 惣巻軸

市川海老蔵 17091778. 2.25.没)

四代目団十郎。木場の親方。

六代目市川団十郎 17781799. 5.13 6 三升。
二代目坂東三津五郎 17501829.10. 234

是葉。大和屋。

初代尾上菊五郎 17171783.12.3067

梅幸。音羽屋。関西で《極上々吉》

二代目尾上菊五郎 17691787. 8.1815 梅幸。
坂東彦三郎 17541828.  .30

八代目市村羽左衛門の子。

七代目片岡仁左衛門 17551837. 3. 129

松島屋。関西で活躍。

初代中村歌右衛門 17141791.10.2970

加賀屋。関西で《上々》

初代中村富十郎 17191786. 8. 365

慶子。芳沢あやめの三男。天王寺屋。

二代目中村のしほ 17591800. 3.2025

蘭耕。関西で《上々吉》

芳沢いろは 関西で《上々》




創作ノートの目次に戻る