酔雲庵

戦国草津温泉記・湯本三郎右衛門

井野酔雲

創作ノート



御館の乱



三郎景虎 喜平次景勝
1578年 3月 13日 上杉謙信、死す。
14日 小田原に知らせるが使者は殺される。 景虎派の柿崎晴家を殺す。
15日 林泉寺で謙信の葬儀。
小野屋が皆殺しにされる。 実城を占拠して、金蔵と武器庫を奪う。
24日 実城に移り、後継者を宣言する。
27日 厩橋の北条父子、謙信の死を知る。
28日 三条城主神余小次郎、景虎に忠誠を誓う。
4月 3日 会津の芦名盛氏に跡目を継いだと告げる。
20日 本庄繁長の倅顕長、景虎方となる。 村上城主本庄繁長、景勝に忠誠を誓う。
5月 3日 金蔵を調べる。
5日 景虎軍と景勝軍、大場で合戦を始める。
6日 栃尾城主本庄秀綱、直江氏の与板城を攻撃。 赤田城主斎藤朝信、与板城を救援する。
7日 北条重治、八崎城を攻める。
12日 栃尾、下田の兵、芦川を攻撃。 与板から出陣、本庄軍と戦う。
13日 景虎、妻子を連れ御館に移る。
16日 東条佐渡守が寝返り、城下に火をかけ御館に走る。
17日 春日山城を奪い取ろうとするが失敗。
◆飯山城主桃井伊豆守、戦死。
18日 沼田倉内城代の河田重親、猿ケ京を攻める。 坂戸城将深沢利重に猿ケ京救援を命じる。
20日 北条の先鋒猪俣邦憲、倉内城に入る。 深沢利重、北条勢を追い返す。
21日 武田の先鋒武田信豊、越後に向けて出陣。
栃尾城主本庄秀綱、鮫ケ尾城主堀江宗親、軍を起こす。
22日 景虎と景勝、荒川館、愛宕でも衝突する。
23日 勝頼、新治衆に服属を賞す。
25日 芦名氏、本庄秀綱、神余親綱と連携して菅名庄を攻める。
武田の先鋒、信越国境まで出陣。勝頼は海津に着く。
26日 北条氏政出陣、河越を本陣とし、氏邦は白井に入る。
27日 猪俣邦憲、河田重親と猿ケ京を攻める。 小森沢政秀、信濃飯山に出陣。
28日 沼田の倉内城で反乱が起こる。
29日 北条、武田を後ろ盾として芦名氏と誼を通じる。
6月 5日 武田の先鋒、小出雲に出陣。
7日 武田信豊に講和の斡旋を頼む。
10日 篠宮出羽守が守る猿毛城が陥落する。
11日 景虎と景勝の軍、大場、居多ケ浜、府内で戦い、景勝は御館の南、応化の橋まで六千軒を焼き、付近一帯は焦土と化す。◆上杉景信、戦死する。
12日 景勝、勝頼に誓紙を送る。
15日 北条氏邦、猿ケ京を攻める。 勝頼と景勝、同盟を結ぶ。
21日 北条氏邦、猿ケ京の宮野城を落とし、越後に進攻する。
22日 勝頼、長沼(長野市)に本陣を進める。
29日 勝頼、小出雲に迫る。
7月 5日 北条高広、越後上田庄に攻め入り樺沢城を落とす。
17日 北条氏政、沼田城を落とす。
28日 勝頼、春日山城下に布陣し、景勝と景虎の和睦の斡旋をする。
8月 20日 勝頼、景勝と景虎の和平を取り結ぶ。
景勝、勝頼に斡旋の礼として太刀などを贈る。
28日 景勝と景虎の和睦が破れ、勝頼、陣を引き払う。
9月 2日 北条高広父子、北条城に入り、御館救援の準備をする。
景虎、景広に旗持城を攻撃して北条氏を誘導するよう命じる。
初め 氏政、軍勢を魚沼郡に送る。
中旬 景虎、東条惣助、神余親綱に蒲原郡の城米三千俵を急ぎ届けるように命じる。
芦名氏、安田城を攻め落とし、笹岡城に拠る山浦衆を味方に引き入れる。
23日 景虎、本庄繁長と鮎川盛長の所領争いを調停する。
下旬 北条高広父子、栃尾城主本庄秀綱と共に景虎のもとに着陣、旗持城などを攻撃する。
25日 北条勢に攻撃された坂戸城救援のため、武田軍が妻有庄に進軍。坂戸城将小森沢政秀は城を明け渡し、犬伏城に移る。
27日 景勝、直峰城主に犬伏城に人夫を出すよう命じる。
10月 出羽の伊達輝宗、越後に侵入する。
上旬 景広、北条に帰ろうとするが、帰れずに御館に戻る。 旗持城将佐野清左衛門、北条に帰ろうとする北条景広を追い返す。
中旬 北条氏照と氏邦、氏光に兵力の一部を預け、武蔵に引き上げる。
11月 4日 本庄秀綱、栃尾に帰る。 景勝、本庄秀綱を攻撃する。
景虎、食糧確保に苦しむ。
12月 23日 景勝と勝頼の妹、菊姫の婚約が整う。
1579年 1月 猿毛城将上野九兵衛尉が景虎方の島の塁を攻める。
2月 1日 北条氏政、倉内城の普請を始める。 景勝、御館を攻め、府内を焼く。
芦名氏、景勝方に寝返る。
3日 ◆北条景広、負傷がもとで死去。
5日 景虎、河田吉久と神余親綱に早く来てくれと訴える。
11日 景虎、本庄繁長に援軍を依頼する。 旗持城の佐野清左衛門、米山峠を敗走する景虎軍を撃破する。
中旬 樺沢城を奪い返され、北条氏光は雪の三国峠を越え敗走する。
17日 上野九兵衛尉、島の塁を攻略する。
18日 景勝、上野九兵衛尉に応化へ出陣し、錦要害から御館への食糧輸送を遮断するよう命じる。
24日 氏光、北条高広、河田重親、沼田へ引き上げる。
27日 北条城、善根と赤田から攻撃を受け落城する。
29日 本庄慶秀、病死する。
3月 3日 佐野清左衛門、琵琶島城将前島修理亮が御館に輸送しようとした食糧を奪い、水夫船頭の首を斬る。
4日 連絡路を遮断し、御館を孤立させる。
上野九兵衛尉、町田城を攻撃する。
17日 御館、落城。◆上杉立山、景虎の子道満丸死す。
景虎、鮫ケ尾城に逃げる。
24日 ◆景虎、鮫ケ尾城で自刃する。妻も死す。 景勝、上杉家を継ぐ。




創作ノートの目次に戻る