酔雲庵

陰の流れ

井野酔雲

創作ノート



第一部 陰流天狗勝の主要登場人物


愛洲(あいす)太郎 1452- 太郎坊移香(たろうぼういこう)。水軍の大将、隼人正の伜。
愛洲白峰(はくほう) 1411- 太郎の祖父。
愛洲隼人正(はやとのしょう)宗忠 1432- 太郎の父。愛洲水軍の大将。田曽城主。
小春 1453- 木地師(きじし)の娘。
風眼坊舜香(ふうがんぼうしゅんこう) 1432- 大峯山の山伏、剣術の達人。
伊勢新九郎 1432- 東軍の総大将、足利義視の申次衆。
曇天(どんてん) 1452- 五ケ所浦の長円寺の住職、快晴和尚の弟子。
百地(ももち)弥五郎 1439- 伊賀の郷士。手裏剣の名手。
松恵尼(しょうけいに) 1434- 近江の国甲賀飯道山門前町にある花養院の尼僧。
(かえで) 1454- 花養院の松恵尼に育てられた娘。
高林坊道継(こうりんぼうどうけい) 1432- 甲賀飯道山の山伏。武術総師範。
栄意坊行信(えいいぼうぎょうしん) 1433- 甲賀飯道山の山伏。槍術の名手。
金比羅坊勝盛(こんぴらぼうしょうせい) 1440- 甲賀飯道山の山伏。剣術師範代。
望月三郎 1452- 甲賀の郷士、飯道山の修行者。
服部藤十郎 1452- 伊賀の郷士、飯道山の修行者。
三雲源太 1452- 甲賀の郷士、飯道山の修行者。
芥川左京亮(さきょうのすけ) 1452- 甲賀の郷士、飯道山の修行者。
智羅天(ちらてん) 1355- 甲賀阿星山中に住む老山伏。
池田長左衛門 1447- 愛洲家の家臣、陸軍の勇者。
倉田無為斎(むいさい) 1402- 神道流(しんとうりゅう)の達人。飯篠長威斎の弟子。
川島与三郎 1430- 伊勢の都、多気の町道場の先生。飯篠長威斎の弟子。
山崎五郎 1455- 岩尾山の修行者。



創作ノートの目次に戻る