酔雲庵

摩利支天の風〜若き日の北条幻庵

井野酔雲

創作ノート




『摩利支天の風』のための愛洲移香斎(1452−1538)の年表





1496年 8月 愛洲太郎左衛門(後の移香斎)、娘蘭(13)を連れて韮山城下に来る。 45歳
11月 風摩砦(風の谷村)に新築された屋敷に移る。
1497年 1月 風摩砦で二年間修行を積んだ雪二郎(19)と竜太郎(19)を連れて旅に出る。 46歳
6月 太郎左衛門、南伊勢から、水軍の大将である弟兵庫助(37)を連れて来る。
7月 雪二郎、竜太郎と共に、風摩党五番組を組織する。
8月 小野屋松恵尼(64)に関船を1隻注文する。
9月 太郎左衛門、伊豆の山中にて楓(19)と出会い、一緒になる。
10月 網代に風摩水軍砦を築く。
12月 雪二郎と竜太郎を小太郎と栄意坊に返す。
1498年 4月 風摩水軍の関船を取りに行く。 47歳
7月 関船、網代に着く。水軍の訓練を始める。
8月 太郎左衛門・風摩小太郎(67)・栄意坊(66)、早雲(67)に会うため箱根湯本に集まる。
9月 楓、太郎左衛門の三女、桔梗を産む。
1499年 1月 菊寿丸、箱根権現に入る。風来坊に菊寿丸の事を頼む。 48歳
2月 本願寺蓮如死す。小太郎、山科本願寺に行く。
1500年 1月 蘭(17)風摩砦にて一年間、武術修行。 49歳
1月 雪二郎(22)、竜太郎(22)を連れ上泉に行き、忠綱(21)も連れて一年間、旅をする。
1501年 3月 蘭(18)、風摩雪二郎(23)に嫁ぐ。 50歳
5月 栄意坊(69)死す。
9月 早雲に従い、甲斐に出陣する。
1502年 1月 新九郎氏綱(17)、風摩砦に入る。太郎左衛門、特別師範として箱根の砦に行く。 51歳
3月 蘭(19)、長女、桜を産む。
10月 風摩小太郎(71)死す。雪二郎、二代目小太郎(24)を継ぐ。太郎左衛門、小太郎の後見となる。
1503年 6月 楓、太郎左衛門の三男、万太郎を産む。 52歳
7月 連歌師宗祇、箱根湯本にて死す。
12月 新九郎氏綱、2年間の修行を終え、小田原に帰る。
1504年 8月 早雲、今川氏親と共に関東に出陣。太郎左衛門も小太郎らと従う。 53歳
10月 初代小太郎の三年忌。
1505年 1月 新六郎氏時(17)、風摩砦に入る。太郎左衛門、時々、道場に顔を出す。 54歳
7月 蘭(22)、長男太郎を産む。
10月 太郎左衛門、小太郎の後見を辞し、相談役となる。
1506年 3月 小野屋松恵尼(73)死す。夢恵尼(32)が継ぐ。 55歳
8月 早雲、三河に出陣。太郎左衛門、風摩党水軍と共に出陣。
1507年 1月 葛山新三郎氏広(17)、風摩砦に入る。 56歳
3月 太郎左衛門、菊寿丸(15)を連れて旅に出る。
駿河国鞠子に寄って、連歌師宗長と会う。宗長も同道する。
4月 美濃国竹ケ鼻に寄り、西村勘九郎と会う。寅峰丸を同道する。
5月 太郎左衛門、菊寿丸、寅峰丸、宗長、近江国飯道山に行く。
7月 堺で夢庵と再会する。菊寿丸、寅峰丸を連れて大峯奥駈けをする。
8月 飯道山にて菊寿丸と寅峰丸に百日行をさせる。
1508年 2月 蘭(25)、次男、小次郎を産む。 57歳
3月 智羅天の岩屋にて、菊寿丸と寅峰丸に武術を教える。
夢恵尼、飯道山門前の花養院にて松恵尼の3年忌を行う。
4月 金勝座と共に播磨国に行く。
5月 安芸国にて探真坊(54)と再会。
7月 出雲国にて風光坊(53)と再会。美濃に戻り、寅峰丸と別れる。
8月 加賀国にて疋田豊次郎、洲崎十郎左衛門、本願寺陰の衆と会う。
9月 信濃国飯綱山にて八郎坊(53)と再会。
10月 上野国上泉にて、上泉重秀(55)と再会。
11月 常陸国鹿島にて、塚原新左衛門(49)と再会。
12月 伊豆韮山に帰る。
1509年 1月 菊寿丸を風摩砦の武術道場に入れる。 58歳
3月 新九郎氏綱(24)、鎌倉北条氏末裔の娘(16)を嫁に貰う。
7月 山内上杉顕定、越後に出陣する。太郎左衛門、上野国に行く。
1510年 6月 上杉顕定、越後にて戦死。早雲、三浦を攻める。太郎左衛門、風摩党と出陣。 59歳
7月 早雲、両上杉の軍に敗れる。
1511年 1月 菊寿丸を風摩砦の自分の屋敷に連れて来る。 60歳
4月 安房国にて菊寿丸と会い、五番組の頭西村藤次郎を紹介する。
10月 古河城下から戻って来た菊寿丸に茶の湯と連歌を教える。
1512年 4月 蘭(28)、次女、藤を産む。 61歳
7月 菊寿丸を連れて岡崎城下に潜入する。
8月 岡崎城、落城する。
1514年 1月 桔梗(17)、箱根の道場に入り武術の修行。 63歳
1515年 1月 桔梗(18)、四番組の砦に入り武術の修行。 64歳
1516年 8月 桔梗(19)、菊寿丸の長女、葉月を産む。 65歳
10月 妻、楓(39)死す。頭を丸め移香斎と号す
1517年 3月 万太郎(15)を小太郎に預け、風摩砦を去る。 66歳
5月 草津の湯に庵を結び、飄雲庵と名乗り、癩病患者の治療を始める。
6月 菊寿丸、小机城主となる。
9月 風摩砦に硫黄を送る。
10月 楓の一周忌。風摩砦に帰る。
1518年 4月 桔梗(21)、桔梗の次女、アヤメを産む。 67歳
7月 風摩党くノ一(女忍び)頭、小鶴(30)死す。桔梗、跡を継ぐため小机を去る。
10月 楓の三年忌。風摩砦に帰る。
11月 菊寿丸、笠原新十郎の娘、小笹(19)を妻とする。
12月 黒岩志乃と出会い、共に暮らす。
1519年 8月 早雲(88)死す。草津より韮山城下に行く。 68歳
10月 菊寿丸(27)の三女、小菊生まれる。
11月 志乃(21)、小七郎を産む。
1520年 8月 早雲の一周忌。韮山に行く。 69歳
1521年 8月 早雲の三回忌。韮山に行く。 70歳
1523年 3月 万太郎(21)、愛洲兵部大輔の娘(17)を嫁に貰う。 72歳
1524年 1月 北条氏綱、江戸城を攻略。 73歳
5月 菊寿丸、箱根権現の金剛王院にて出家し長綱と称し、京都に向かう。
1525年 4月 上泉小次郎(18)、草津に訪ねて来る。小次郎の素質を見抜き、陰流を指導。 74歳
8月 万太郎(23)の長男、孫太郎、生まれる。
10月 小次郎を連れて旅に出る。
1527年 4月 草津に戻る。 76歳
6月 長綱、京都での修行を終え、箱根権現金剛院主となり別当職に就く。
1528年 10月 二代目小太郎の娘、藤(17)、上泉小次郎(20)に嫁ぐ。 77歳
1530年 11月 上泉小次郎の長男、次郎秀胤、生まれる。 79歳
1531年 4月 桔梗(34)死す。 80歳
1532年 1月 桔梗の娘、葉月(17)、風摩砦にて武術の修行。 81歳
1533年 5月 万太郎の長女、ナツメ、生まれる。 82歳
10月 上泉小次郎の長女、生まれる。
1534年 1月 桔梗の娘、アヤメ(17)、風摩砦にて武術の修行。 83歳
1535年 1月 アヤメ、四番組の砦で修行。母、桔梗の跡を継ぐ。 84歳
小七郎(17)を上泉小次郎(28)の元に送る。
1537年 4月 小野屋夢恵尼(63)死す。葉月(22)、小野屋を継ぐ。 86歳
5月 円覚坊、草津に訪ねて来る。
7月 北条氏綱、河越城を攻略。北条彦九郎為昌が入る。
8月 長綱、融山に箱根別当職を譲り、河越に行く。
1538年 9月 移香斎死す。 87歳






愛洲移香斎系図



愛洲移香斎の系図




創作ノートの目次に戻る